« CAT 秩父デモセンター | トップページ | この前の持田 »

2009年6月19日 (金)

ZAXIS1000K 分解・搬送

更新がものすごく遅れてしまい大変申し訳ありませんでした。

さて、今日は昨日以前から行っていた持田へ「機械は無い」と駄目もとで行ってみるとなんと運のいい事にZX1000Kの分解中でした。既にカウンタウエイトは外されていました。

Scimg2395

まずはバケットのピンを抜いて・・・・・

Scimg2397

バケットを外し・・・・・ 

Scimg2405

手前の人と比較してもらえば良く分かりますがバケットも大きいです。

Scimg2398

Scimg2400

ブームを倒し・・・・・

Scimg2438_2

油圧ホースやピンを抜いて行きます・・・・・

Scimg2467

Scimg2469

そしてクレーンで吊り上げながら本体から外します・・・・・

Scimg2483

一旦降ろして・・・・・

Scimg2476

ブーム搬出用のトレーラーを入れて・・・・・

Scimg2503

Scimg2513

Scimg2522

積み込み、ガッチャを締めて・・・・・

Scimg2526

先に搬出されて行きました。

続いて本体へ・・・・・

Scimg2528

約40t積の低床トレーラーを入れて・・・・・

Scimg2532

アルミブリッジは使用せずにホイールに直乗りしてゆっくり慎重に積載していきます。

Scimg2535

ゆっくり旋回して・・・・・

Scimg2538

Scimg2544

Scimg2546

ゆっくりとバックして行きます。

Scimg2552

Scimg2553

Scimg2556

積載完了です。

Scimg2561

Scimg2567

Scimg2569

Scimg2578

Scimg2580

Scimg2585

Scimg2587

この後ZX350LCKの分解もしていましたが時間の都合により見れませんでした・・・・

夜にZX350LCKの部材と一緒に搬出されたようです。

またこの分解作業を詳しく見たい方は写真数が多い為別ページに掲載致しますので「メール」よりご連絡下さい。

|

« CAT 秩父デモセンター | トップページ | この前の持田 »

解体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081836/30185991

この記事へのトラックバック一覧です: ZAXIS1000K 分解・搬送:

« CAT 秩父デモセンター | トップページ | この前の持田 »